教育ICTリサーチ / 造形教育研究部・考える力研究部 ~クリエイティブな人材育成研究ブログ~

「図工」「美術」「情報」「総合」など、発想力・創造力・考える力を育成する教育プログラムや方法、実践などを紹介します。

ブログ移設記念:過去記事紹介#6 「ICT×美術教育」から「疑似体験を通した説明方法」

 ブログ移設記念として、複数回に分けて過去記事を紹介しております。第6回の今回は、「ICT×美術教育」から「疑似体験を通した説明方法」を扱った記事を紹介します。

f:id:ict_in_education:20151102172939p:plain
「#08 写真を使って、描写している人がどうモチーフを観ているかを疑似体験する」より
写真とPowerPointの図形を使って、構図を決めるときや、各モチーフの要素が画面のどの辺にあるのか、画面の中心に何がくるかなどをどのように確認しているかを説明することができます。

f:id:ict_in_education:20160411103845j:plain
「#25 先生が描いている様子を撮影し、その動画を説明教材として使う」より
事前に、描く人の目線からの動画を撮影することで、目線を同じにして道具の使い方や描き方、技法などを説明することができます。

blog.ict-in-education-cr.jp
blog.ict-in-education-cr.jp


(前田)