教育ICTリサーチ / 造形教育研究部・考える力研究部 ~クリエイティブな人材育成研究ブログ~

「図工」「美術」「情報」「総合」など、発想力・創造力・考える力を育成する教育プログラムや方法、実践などを紹介します。

【レポート】大討論会「今の世界情勢を議論する」 異才発掘プロジェクトROCKET:7月スクーリング_No.1

7月11日・12日に、異才発掘プロジェクトROCKETのスクーリングの様子を取材してきたので、内容と感想をレポートします。ROCKETは月1回のスクーリングを実施しており、そこでさまざまな分野の専門家によるトップランナー講義とディスカッション形式の授業やPBL…

ICT×美術教育 #28: 形や色を実際に動かしながら、見た目の違いや変化を体感して、錯視に関する手法を知る

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、イリュージョンフォーラムというサイトにあるコンテンツを使って、錯視…

【プロの現場から】デザインはセンスではない。サイバーエージェント:エンジニアが学ぶデザイン講座2

前回紹介した、サイバーエージェントでのテクニカルクリエイター研修の第4回目の様子がブログに掲載されていたので、ご紹介します。このテクニカルクリエイター研修は、サイバーエージェントのエンジニアを対象に、社内のデザイナーが講師となってデザインの…

ICT×美術教育 #27: PowerPointを使ったタイポグラフィの場景アート

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、PowerPointを使ったタイポグラフィの場景アートを紹介します。絵の苦手…

【プロの現場から】絵をうまく描くことが目的?サイバーエージェント:エンジニアが学ぶデザイン講座

美術の授業は、必要か…? 小学校の英語必修化に加え、プログラミング教育も必修化が検討されている一方、美術科の授業は、授業数の減少や美術教員数の減少が実態としてあり、美術は必要か?という声もあるのが実情だと思います。 時間数の減少や美術教員の減…

作品制作における画集や資料集の立ち位置を目指して。光村図書:「美術デジタル教材」わくわく美術室

5月18~20日で開催された教育ITソリューションEXPOにて、CoNETSのブースに出展されていた光村図書の中学校の美術のデジタル教材を見させていただき、とても興味深かったので、別日に取材をさせていただきました。 美術のデジタル教科書・教材というと、現状…

学校で使えるクリエイティブデザインアイデア #12: 言語表現と非言語表現のメリット・デメリットを理解して扱う

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。 この連載では、学校の先生が普段使えるクリエイティブデザイン観点でのアイデアやポイントをご紹介させていただきます。 今回紹介するのは、言語表現と非言語表現のメリットと…

ブログ移設記念:過去記事紹介#6 「ICT×美術教育」から「疑似体験を通した説明方法」

ブログ移設記念として、複数回に分けて過去記事を紹介しております。第6回の今回は、「ICT×美術教育」から「疑似体験を通した説明方法」を扱った記事を紹介します。 ▲「#08 写真を使って、描写している人がどうモチーフを観ているかを疑似体験する」より 写…

【レポート】ROCKET親向けセミナーに行ってきた

5月28日(土)に、異才発掘プロジェクトROCKETの親向けセミナーに参加してきたので、セミナー内容と感想をレポートします。 異才発掘プロジェクトROCKETとは… 突出したの能力があるものの現状の教育環境に馴染めず、不登校傾向にある小・中学校生を選抜し、…

ブログ移設記念:過去記事紹介#5 「ICT×美術教育」から「空間の描き方を説明する方法」

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。5月17日に「教育ICTリサーチ ブログ」から移設して、「造形教育研究部」「考える力研究部」として、ブログをスタートしています。 ブログ移設記念として、複数回に分けて過去記…

カズトロジー #1: 自分たちで場を作る意識を持たせ、抵抗感なく考えを発表できるように、授業内の約束事を児童たちに考えさせる

弊社は、昨年度より大乗淑徳学園淑徳小学校様の放課後教室「淑徳アルファ」にて、小学校1年生~3年生を対象に、コンピュータを使って算数力と論理力を養う「カズトロジー」という授業を提供しています。「カズトロジー」では、児童たちがふだん習っている算…

ブログ移設記念:過去記事紹介#4 「学校で使えるクリエイティブデザインアイデア」から「レイアウトにルールを設定」

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。5月17日に「教育ICTリサーチ ブログ」から移設して、「造形教育研究部」「考える力研究部」として、ブログをスタートしています。 ブログ移設記念として、複数回に分けて過去記…

ICT×美術教育 #26: 写真とPowerPointの機能を使って、感じた色と実際の色のギャップを知る

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、写真とPowerPointの機能を使って、自分が感じた色味と実際の色味の違い…

ブログ移設記念:過去記事紹介#3 「学校で使えるクリエイティブデザインアイデア」から「フォントの扱い」と「長文を読ませるコツ」

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。5月17日に「教育ICTリサーチ ブログ」から移設して、「造形教育研究部」「考える力研究部」として、ブログをスタートしています。 ブログ移設記念として、複数回に分けて過去記…

ブログ移設記念:過去記事紹介#2 「ICT×美術教育」から「意識して観察することを促すコツ」

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。5月17日に「教育ICTリサーチ ブログ」から移設して、「造形教育研究部」「考える力研究部」として、ブログをスタートしています。 ブログ移設記念として、複数回に分けて過去記…

「教育ICTリサーチ / 造形教育研究部・考える力研究部 ~クリエイティブな人材育成研究ブログ~」 をスタート

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。これまで、「教育ICTリサーチ ブログ」にて、「ICT×美術教育」と「学校で使えるクリエイティブデザインアイデア」でシリーズ連載をしていましたが、本日から「造形教育研究部」…

学校で使えるクリエイティブデザインアイデア #11: 情報を分類してわかりやすくする方法

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、学校の先生が普段使えるクリエイティブデザイン観点でのアイデアやポイントを紹介していきます。 今回紹介するのは、グルーピングをより視覚的にわかりやすくして…

学校で使えるクリエイティブデザインアイデア #10: 関連要素ごとにまとめてわかりやすくするグルーピング

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、学校の先生が普段使えるクリエイティブデザイン観点でのアイデアやポイントをご紹介させていただきます。 今回紹介するのは、グルーピングです。グルーピングとは…

学校で使えるクリエイティブデザインアイデア #09: 画像調整で、少しでも明瞭な画像にするコツ

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、学校の先生が普段使えるクリエイティブデザイン観点でのアイデアやポイントをご紹介させていただきます。 今回は、写真データを少しでも明瞭にする画像調整のコツ…

学校で使えるクリエイティブデザインアイデア #08: 写真の用途によって、解像度・サイズを変える

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、学校の先生が普段使えるクリエイティブデザイン観点でのアイデアやポイントを紹介していきます。 今回紹介するのは、写真やイラストなどの画像データの扱いです。…

学校で使えるクリエイティブデザインアイデア #07: レイアウトにルールを設定、スッキリと見やすく読みやすく!(第4回 表現方法編)

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。 この連載では、学校の先生が普段使えるクリエイティブデザイン観点でのアイデアやポイントをご紹介していきます。 印刷物をすっきり見やすく読みやすくするために、レイアウト…

学校で使えるクリエイティブデザインアイデア #06: レイアウトにルールを設定、スッキリと見やすく読みやすく!(第3回 グリッド編)

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、学校の先生が普段使えるクリエイティブデザイン観点でのアイデアやポイントをご紹介していきます。 印刷物をすっきり見やすく読みやすくするために、レイアウトに…

学校で使えるクリエイティブデザインアイデア #05: レイアウトにルールを設定、スッキリと見やすく読みやすく!(第2回 配色編)

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、学校の先生が普段使えるクリエイティブデザイン観点でのアイデアやポイントを紹介していきます。 前回から、印刷物をすっきり見やすく読みやすくするために、レイ…

学校で使えるクリエイティブデザインアイデア #04: レイアウトにルールを設定、スッキリと見やすく読みやすく!(第1回 フォント編)

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、学校の先生が普段使えるクリエイティブデザイン観点でのアイデアやポイントを紹介していきます。 今回は、印刷物をすっきり見やすく読みやすくするために、レイア…

学校で使えるクリエイティブデザインアイデア #03: 長文を読ませるために、文字サイズ・行送り・1行当たり文字数・行揃え・余白を変える

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。 この連載では、学校の先生が普段使えるクリエイティブデザイン観点でのアイデアやポイントを紹介していきます。 今回紹介するのは、長文を読みやすくするためのポイントです。…

学校で使えるクリエイティブデザインアイデア #02: 白黒印刷するものは白黒で作って、仕上がりの印象がイメージできるようにする

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、学校の先生が普段使えるクリエイティブデザイン観点でのアイデアやポイントをご紹介させていただきます。 印刷物を作る際に、カラーか白黒か、どちらで印刷するの…

学校で使えるクリエイティブデザインアイデア #01: フォントを使い分けて、情報を伝わりやすくする

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。 この連載では、学校の先生が普段使えるクリエイティブデザイン観点でのアイデアやポイントをご紹介させていただきます。 今回紹介するのは、印刷物やスライドを作る際に、用途…

ICT×美術教育 #25: 先生が描いている様子を撮影し、その動画を説明教材として使う

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、作品を制作するときの技法などのポイントを説明する方法を紹介します。 …

ICT×美術教育 #24: ポスター制作におけるキャッチコピーを活かした写真撮影・描画

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、絵を描くか写真撮影をしたものを、PowerPointでキャッチコピーと組み合…

ICT×美術教育 #23: アナログとデジタルを組み合わせた絵本制作

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、アナログで描いた絵をスキャナでデジタル化して、テキストと組み合わせ…