読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ / 造形教育研究部・考える力研究部 ~クリエイティブな人材育成研究ブログ~

「図工」「美術」「情報」「総合」など、発想力・創造力・考える力を育成する教育プログラムや方法、実践などを紹介します。

ICT×美術教育 #30:Google Cultural Instituteを使った作品鑑賞2「Made in Japan:日本の匠」

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、Google Cultural Instituteを使った日本の伝統工芸の作品鑑賞を紹介しま…

【開発秘話】 情報分析・問題発見からプレゼンまで実習を通した、情報科カリキュラム@八王子学園八王子高等学校 #3

この連載では、八王子高等学校の情報科の授業の様子と共に、そのカリキュラムの開発秘話を紹介いたします。今回は、全8回のうちの3回目の授業についてです。 1回目と2回目のレポート内容は、こちらをご覧ください。 blog.ict-in-education-cr.jpblog.ict-in-…

【開発秘話】 情報分析・問題発見からプレゼンまで実習を通した、情報科カリキュラム@八王子学園八王子高等学校 #2

この連載では、八王子高等学校の情報科の授業の様子と共に、そのカリキュラムの開発秘話を紹介いたします。今回は、全8回のうちの2回目の授業についてです。 1回目のレポート内容は、こちらをご覧ください。 blog.ict-in-education-cr.jp 協働 × データ分析…

【開発秘話】 情報分析・問題発見からプレゼンまで実習を通した、情報科カリキュラム@八王子学園八王子高等学校 #1

八王子学園八王子高等学校の情報科の授業にて、2016年度より問題解決フローを組み込んだ実習の授業を新しく導入していただき、この2学期より実施スタートしました。 この連載では、八王子高等学校の情報科の授業の様子と共に、そのカリキュラムの開発秘話を…

ICT×美術教育 #29:2020年東京オリンピックのエンブレムを通して、デザインの目的・効果・考慮すべきことを学ぶ

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、2020年に開催される東京オリンピックのエンブレムを使って、デザインが…

ICT×美術教育 #28: 形や色を実際に動かしながら、見た目の違いや変化を体感して、錯視に関する手法を知る

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、イリュージョンフォーラムというサイトにあるコンテンツを使って、錯視…

ICT×美術教育 #26: 写真とPowerPointの機能を使って、感じた色と実際の色のギャップを知る

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、写真とPowerPointの機能を使って、自分が感じた色味と実際の色味の違い…

ICT×美術教育 #25: 先生が描いている様子を撮影し、その動画を説明教材として使う

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、作品を制作するときの技法などのポイントを説明する方法を紹介します。 …

ICT×美術教育 #17: Google Cultural Instituteを使った作品鑑賞

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、Google Cultural Instituteを使った作品鑑賞を紹介します。 www.google.…

ICT×美術教育 #16: PowerPointを使って、遠近法について説明

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、さまざまな遠近法について、PowerPointの機能だけで説明する方法を紹介…

ICT×美術教育 #15: 写真に補助線を引いて、透視図法について説明

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、風景画を描く際に知っておいた方がよい透視図法について、身近な写真を…

ICT×美術教育 #14: 問題箇所を見つけ修正しながら、ポスター制作

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、何度も試行錯誤をしやすいというデジタルの特性を活かして、PowerPoint…

ICT×美術教育 #13: 写真の表現方法について説明する

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、PowerPointを使って、ポスター制作やコマ撮りアニメ制作などで写真撮影…

ICT×美術教育 #11: モチーフをいろんな視点から写真撮影し、視点によってパースが異なることを説明

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、描く人の視点によって、モチーフのパースが異なることを、写真とPowerPo…

ICT×美術教育 #10: モチーフの写真と、同じモチーフを90度横から見た写真を撮って、手前・奥の説明をする

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、デッサンで初心者がやってしまいがちな「輪郭を同一の線幅・筆圧・濃さ…

ICT×美術教育 #09: 簡単なデザイン作業で、配色を試行錯誤

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、PowerPointを使って、小学校の図工の授業で、自分だけのお店をデザイン…

ICT×美術教育 #08: 写真を使って、描写している人がどうモチーフを観ているかを疑似体験する

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、写真を使って、描き始めの段階でどのようにモチーフを観察するかを疑似…

ICT×美術教育 #05: テーマに沿った色の組み合わせを、ICTで試行錯誤しながら模索する

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、美術で同じモチーフに対して、背景色が異なるだけで、モチーフのイメー…

ICT×美術教育 #04: ICTで実際に変化する様子を提示して、色の特徴を知る(後編)

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は前編に続いて、PowerPointを使って、色の三属性である色相・明度・彩度の…

ICT×美術教育 #03: ICTで実際に変化する様子を提示して、色の特徴を知る(前編)

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回紹介するのは、美術の授業で、色の特徴について説明する際にICTを活用する方…

ICT×美術教育 #02: 自分の顔写真を使って、要素の大きさ・位置関係を知る

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、美術での授業案です。美術は、授業数が他の教科よりも少なく、週1~2コ…

ICT×美術教育 #01: 写真加工を使って、色味のある世界を白黒にデッサンする感覚をつかむ

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、美術での授業案です。美術は、授業数が他の教科よりも少なく、週1~2コ…