教育ICTリサーチ / 造形教育研究部・考える力研究部 ~クリエイティブな人材育成研究ブログ~

「図工」「美術」「情報」「総合」など、発想力・創造力・考える力を育成する教育プログラムや方法、実践などを紹介します。

目的-1. 興味喚起

【授業実践】横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校:図画工作(立体作品と一緒に遠近法で撮影 by デジタルカメラを活用)

2017年9月28日に、横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の竹田先生の図画工作の授業を見学させていただきました。見学させていただいたのは、6年生の授業で、「立体作品と一緒に遠近法で撮影」というテーマで、デジタルカメラを使って前時までに製作した立体…

【開発秘話】 情報科カリキュラム 1学期ガイダンス@八王子学園八王子高等学校

この連載では、八王子高等学校の情報科の授業の様子と共に、そのカリキュラムの開発秘話を紹介いたします。今回は、1学期のガイダンスの授業についてです。 八王子高等学校では、最初の授業で、教科書・ワークブック・USB・個人アカウント情報などの配布と共…

ICT×美術教育 #31:形や文字などを使った式で、絵を描こう

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、算数と図工を組み合わせた授業を紹介します。算数で習う式を条件として…

ICT×美術教育 #29:2020年東京オリンピックのエンブレムを通して、デザインの目的・効果・考慮すべきことを学ぶ

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、2020年に開催される東京オリンピックのエンブレムを使って、デザインが…

ICT×美術教育 #28: 形や色を実際に動かしながら、見た目の違いや変化を体感して、錯視に関する手法を知る

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、イリュージョンフォーラムというサイトにあるコンテンツを使って、錯視…

ICT×美術教育 #27: PowerPointを使ったタイポグラフィの場景アート

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、PowerPointを使ったタイポグラフィの場景アートを紹介します。絵の苦手…

ICT×美術教育 #26: 写真とPowerPointの機能を使って、感じた色と実際の色のギャップを知る

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、写真とPowerPointの機能を使って、自分が感じた色味と実際の色味の違い…

ICT×美術教育 #21: PowerPointの抽象形態の図形を使った作画

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、PowerPointの抽象形態の図形を使った作画の授業を紹介します。○・△・□な…

ICT×美術教育 #03: ICTで実際に変化する様子を提示して、色の特徴を知る(前編)

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回紹介するのは、美術の授業で、色の特徴について説明する際にICTを活用する方…

ICT×美術教育 #02: 自分の顔写真を使って、要素の大きさ・位置関係を知る

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、美術での授業案です。美術は、授業数が他の教科よりも少なく、週1~2コ…